かぼちゃプリンタルトの作り方 Pumpkin Pudding Tart

۴۶۴.۸ K


۱۳۲

HidaMari Cooking(ひだまりクッキング)へようこそ。 このチャンネルでは、チョコレートや抹茶、季節のフルーツを使ったお菓子のレシピを中心に投稿しています。 ▷チャンネル登録はこちら: If you like it, please click 'Like' and Subscribe. https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA?sub_confirmation=1 ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。 動画の評価やコメントをいただけるととても嬉しいです♪ ーーーーーー おはようございます😊動画を見ていただきありがとうございます♪ 今日はハロウィンにちなんで、旬のパンプキンを使った プリンタルトのレシピです。 タルトはブラックココアで真っ黒に色付けしたザクザクの生地を、 今回工程が多かったのでフードプロセッサーで仕込みました。 タルト生地は卵黄だけを使うレシピも出していますが、 高さのあるセルクルを使ったので 全卵を使って生地に固さと食感が出るようにしています。 全卵を使うことでプリンと一緒に焼いてもザクザクとした食感が 保ちやすく、敷き込みもやりやすいのでおすすめです。 かぼちゃプリンはバニラで香りをつけ、 甘さ控え目の口溶け濃厚に仕上げました。 またかぼちゃプリンは温めた牛乳と合わせるときに、 すこしづつかぼちゃを伸ばすようなイメージで混ぜていくと 分離しづらいかなと思います^^ かぼちゃはレンジで加熱すると水分が飛ぶので 少し多めに計量して加熱しました。 フードプロセッサーを使わない場合は裏ごししてペーストにしてください。 かぼちゃクリームは電子レンジで火を通しただけだと かぼちゃの香りが気になるので、 生クリームと牛乳を多めに足して練り上げて固さを調整しました。 仕上げにホワイトチョコを入れてほんのり甘味をつけました。 生キャラメルソースと生クリームを乗せたあとに、 ホワイトチョコで甘味をつけたかぼちゃクリームをたっぷり絞り、 栗の渋皮煮やクッキー、チョコのお菓子で仕上げました^^ ▷Ingredients(φ15cm×4.5cm round): ■Cocoa tart 120g cake flour 25g bread flour 10g black cocoa 45g powdered sugar 20g ground almonds pinch of salt 80g unsalted butter 25g egg ■Caramel sauce 40g sugar 1 tbs water 50ml heavy cream ■Pumpkin pudding 200g pumpkin paste 20g sugar 2 eggs 200ml milk vanilla beans ■Pumpkin cream 200g pumpkin paste 50ml heavy cream 50ml milk 45g white chocolate 100ml heavy cream 5g sugar ▷材料(φ15cm×4.5cm丸型1台分): ■ココアタルト生地 薄力粉 120g 強力粉 25g ブラックココアパウダー 10g 粉砂糖 45g アーモンドプードル 20g 塩ひとつまみ 無塩バター 80g 全卵 25g ▶作り方: 1.タルト生地を作る。(フードプロセッサー使用の場合) フードプロセッサーに薄力粉120g、強力粉25g、ブラックココア10g、アーモンドプードル20g、粉砂糖45g、塩ひとつまみを入れ混ぜる。 2.冷蔵庫から出したての冷たい無塩バター80gをさいの目に切り、 ①に加えてポロポロになるまで混ぜる。 3.全卵を溶き、25g加えてひとかたまりになるまで混ぜる。 (混ぜすぎに注意・20秒くらいで混ざります) ※※※ゴムベラで混ぜる場合 1.室温に戻した無塩バター80g、粉砂糖45g、塩ひとつまみをしっかり混ぜ合わせる。 2.アーモンドプードル20gを入れて混ぜる。 3.溶き卵35gを加えて混ぜる。 4.薄力粉130g、強力粉25g、ブラックココア10gをふるい入れて切るように混ぜる。 ※※※ 4.ラップにタルト生地を2つに分けて形を整え、 冷蔵庫で1時間以上冷やす。 5.生地を3~4mmの厚さに伸ばし、型に敷く。 生地がダレる場合はその都度冷蔵庫に入れて生地を冷やす。 型に敷いたら型のまま、冷蔵庫で1時間以上休ませる。 底にはシルパンを使用してます。 ※空気穴(ピケ)を開けないレシピなので、シルパンを敷いて 焼いたほうが底が上がらず平らにきれいに仕上がります。 空気穴を開けると底からプリン液が流れます。 6.タルトの内側にピケはせずにアルミホイルを敷き、 温めたタルトストーンを乗せて 190℃に予熱したオーブンで15分、 タルトストーンを除き15分焼く。 ※アルミホイルをフチまでしっかり覆うと 焼き縮みせず形良く仕上がります。が セルクルから外しにくかったです。 7.熱いうちにセルクルを外してしっかり冷ましておく。 クッキーは型抜きして190℃で10分焼きました。 ■生キャラメルソース グラニュー糖 40g 水 大さじ1 生クリーム 50ml ■かぼちゃプリン かぼちゃペースト 正味200g グラニュー糖 20g 卵 2個 牛乳 200ml バニラビーンズ ▶作り方: 1.生キャラメルソースを作る。 生クリーム50mlを室温に置いておく。 小鍋に水大さじ1、グラニュー糖40gを入れてカラメル色に焦がす。 2.生クリームを少しづつ加えて混ぜて冷ます。 3.かぼちゃプリンを作る。 かぼちゃのワタと種、皮を除いて480gくらい計量し、ラップで包む。 レンジで竹串がスッと通るまで加熱する。(5〜7分ほど) 4.かぼちゃをフードプロセッサーか裏ごしして あたたかいうちにグラニュー糖20gを入れて混ぜる。 5.卵2個を割り入れて混ぜる。 6.鍋に牛乳200ml、バニラビーンズを入れて フチがフツフツするまで温める。(60℃くらい) 7.⑤のかぼちゃに少しづつ加えてよく混ぜる。 8.プリン液を2回濾し、セルクルをセットしたタルト生地に流し入れる。 9.お湯を張ったココットを4個入れて、160℃に予熱したオーブンで30~35分焼く。 ※プリンだけを蒸す場合は容器のサイズによりますが160℃で20分、 湯煎焼きしました。 10.オーブンから取り出して冷ます。 ■かぼちゃクリーム かぼちゃペースト 正味200g 生クリーム 50ml 牛乳 50ml ホワイトチョコ 45g 生クリーム 100ml グラニュー糖 5g ▶作り方: 1.かぼちゃクリームを作る。 かぼちゃペースト200gと生クリーム50ml、牛乳50mlを少しづつ混ぜ合わせる。 2.中火にかけてボテッとするまで加熱する。 3.火から下ろしホワイトチョコ45gを入れてなめらかになるまで混ぜる。 絞り袋に入れて冷ます。(冷めるのに時間がかかります) 4.生クリーム100ml、グラニュー糖5gを緩めに泡立てる。 5.冷めたプリンタルトの上に生キャラメルソースをたっぷり塗り、生クリームを乗せて平らにならす。 6.かぼちゃクリームをたっぷり絞り、粉砂糖、生キャラメルソースを絞る。 好みでトッピングして完成。 ーーーーーー ▷よく使っている道具: ○Amazonで購入したもの 口径25cmの耐熱ガラスボウル:iwaki 2.5L 口径20cmの耐熱ガラスボウル:HARIO 3個セット 赤い耐熱シリコンヘラ:COLIN 3個セット ハンドミキサー:dretec(ドリテック) ○富澤商店で購入 シリコンの泡立て器、クーベルチュールチョコレート よく頂く質問などについて。 Q.バターは無塩ですか?有塩ですか? お菓子には基本的に無塩バターのみ使用しています。 今後は字幕に「無塩バター」と表記するよう心がけますが、 それ以前の字幕に「バター」としか書かれていなくても 「無塩バター」を使用しています。 Q.オーブンは予熱しますか? 焼成温度に合わせて予熱しています。 家庭用オーブンは庫内が小さく扉を開けた時に熱が逃げやすいため、 焼成温度+10~20℃で予熱し、焼くものを入れてから焼成温度に合わせて焼いています。 こちらも今後は字幕で「〇〇℃に予熱したオーブンで□□分焼く」といった形で表記するように心がけます。 Q.倍量で作りたいのですが。 12cm丸型を15cm丸型に→1.5倍 12cm丸型を18cm丸型に→2.2倍 12cm丸型を21cm丸型に→3倍 15cm丸型を12cm丸型に→0.6倍 15cm丸型を18cm丸型に→1.5倍 15cm丸型を21cm丸型に→2倍 12cm(4.7inch)→15cm(6inch) =×1.5 12cm(4.7inch)→18cm(7inch) =×2.2 12cm(4.7inch)→21cm(8.2inch)=×3 15cm(6inch)→12cm(4.7inch) =×0.6 15cm(6inch)→18cm(7inch) =×1.5 15cm(6inch)→21cm8.2(inch)=×2 ▷濃厚テリーヌショコラの作り方: https://youtu.be/MF6MBMibqYc ▷Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA ▷instagram: https://www.instagram.com/hidamaricooking もし私のレシピでお菓子を作ってくださったときは、 #hidamaricooking をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪ またインスタグラムでは、YouTubeで公開していない写真も 公開していますので、よかったらフォローしてください。 ▷Twitter: https://twitter.com/hidamari_cookin?lang=ja ▷Google+:https://plus.google.com/u/1/b/102774055244844144437/102774055244844144437

Published by: HidaMari Cooking
Published at: ۱ year ago
Category: چگونه